TOPページ > 書籍 > 化学反応式とmol計算 > 感想

化学反応式とmol計算 の感想 ※これまでに購入された方から感想を頂きました。

☆新着コメント☆

私の娘が受験で化学が伸び悩み、netで大村さんのサイトにたどり着きました。
早速演習をしたところ。勘違いしていたところが解り、偏差値が50あがるよと喜んでいました。(笑)
まさに演習不足で一通り参考書等は揃っているのですが、演習となるとなかなか無くて、、、、

送っていただいた冊子も手頃な量で満足している様子でした。 

(匿名さん。2015年12月21日)

☆新着コメント☆

昨年暮れに「mol計算 苦手克服ドリル(解説付)」「化学反応式とmol計算(解説付)」を購入しました。
molの計算で躓いておりましたが、ドリルを3回繰り返してみた後
学校配布の問題集等でも難なく解けるようになりました(#^.^#)。

(匿名さん。2015年9月8日)

☆新着コメント☆

高校生の親戚の子と一緒に勉強するため、mol計算苦手克服ドリルと一緒に購入しました。
教科書や市販の問題集だけでは練習問題が足りないのですが、私も化学反応の知識がないため練習問題を作ってあげることもできず、
こちらの問題集に大変お世話になりました。
mol計算の基本から、段階をおって問題をたくさん解き進めることで、過不足の生じる難しい問題まで理解することができたようでした。
当初、授業が全くわからないと言っていたのですが、おかげ様で、テストでは高得点を取ることができた上に、
クラスの友人に、わからないところを教えてあげることができたと言って喜んでいました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

(匿名さん。2015年9月6日)

☆新着コメント☆

私の場合、化学の学習をする動機が他の人達とはちょっと違うかも・・・。

私は訳あって化学の基礎を学び始めた文系中年おやじです。「訳あって」とは、何年先になるか分かりませんが、将来農業をやりたくて必要に迫られ、基礎化学の学習を始めたワケです。農業は本質的に総合科学そのものですが、化学は生物学と並んでその中核を成しています(と私は思っています)。

物質量関連の計算も、水耕栽培の養液構成の計算に使えますし・・・。文献を読むにしても化学の知識があれば理解が深まります。

そんなわけで他の人には単なる無機的な計算だったかもしれませんが、私はワクワクしながら問題に取り組んでいました。他の参考書は無駄な文言が多すぎて、衰え始めた私の頭にはすんなり入ってこなかったので、貴著のスタイルが自分にはあっていると思います。今後も有機無機化学までゆっくりと学習していこうと思っているので、またお世話になると思います。

(千葉、4tonさん。2015年4月16日)

mol計算ドリルに引き続き使わせて頂きました。今まで化学反応式の問題は全くわからなかったのですが、mol計算ドリルで培った概念とこの「化学反応式とmol計算」を解いていくことで、解けるようになりました。あんなに苦手だった化学が好きになってきました。そして、すっかり大村さんのファンになってしまいました。
現在出している書籍以外の分野(中和、酸化還元、電気分解、化学平衡)なども出して頂けたら、絶対買います。検討宜しくお願いします。

(北海道、匿名。2014年4月19日)

早速、息子が学校から帰ってくる前に、化学反応式とmol計算の問題1を解説を見ながら試してみました。すると…理科と数学が苦手な私が、息子の解けなかった先日のテスト問題を一発で解くことができました。昔こんな解説を受けることができていたら、今とは違う人生を歩んでいたと思います。 決してお世辞ではなく、私が勉強をし直したいくらいです。
とってもわかり易い解説で、とても嬉しくなりました。ありがとうございました。基礎からキッチリと学ばせてあげたくて、問題集などを探していました。ぴったりの解説が大変ありがたいです。ありがとうございました。

(兵庫県、ガンバルしょぼの母さん。2014年3月2日)

 

 >>「化学反応式とmol計算」のお買い求めはコチラ。
 >>「化学反応式とmol計算」の感想を書く。