mol計算のやり方
当サイトのTOPページへ  ページ一覧へ  メンバーの声

mol、モル、計算

molから何かを求めるときは、X。
何かからmolを求めるときは、÷。

質量〔g〕、体積〔L〕、個数〔個〕が、モル計算の基本の単位です。まず、これらの単位換算ができるようになりましょう。①~⑥で計算のやり方を説明します。

① mol → g(物質量→質量)  ② g → mol(質量→物質量)
③ mol → L(物質量→体積)  ④ L → mol(体積→物質量)
⑤ mol → 個(物質量→個数)  ⑥ 個 → mol(個数→物質量)

中和滴定、酸化還元滴定、熱化学・・・とほとんどの分野でモル計算を使います。モル計算の基本をおさえた後は、モル濃度の計算をマスターしましょう。

>ページ一覧へ

  

化学で得点が取れるようにするためには、重要問題集をやりきることが大事です。世の中にはたくさんの問題集が出回っていますが、国立理系、上位私学に受かるだけの実力を養うための最も良い問題集は、重要問題集です。標準的な良問がそろっているからです。他の問題集は重要問題集への入門書、あるいはサポートとして使うのが良いでしょう。そこで重要問題集を解く前に、基本的な知識を修めて下さい。このページ一覧に載っているページで化学の勉強を進めていくことで、より効率的に基本的な知識をあなたは修めることができます。センター試験はもちろん、国立医学部受験であっても基本を修めておくことは必須です。